スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降る前に! 2日目

7:30に目が覚めました



天気は曇

今にも降り出しそうな感じです



既にもんりは撤収にとりかかってました。

そういえば、もんり昼前から仕事やったね

ここでもんりとはお別れです

もんりが帰って、ノロノロと徹底してると

お散歩中の老夫婦がミカンを4つくれました



キャンプしてるといろんな人が話しかけてきます

これもキャンプの楽しみでもあります

知らない人と話すの楽しい



まだもう少し天気がもちそうなんで

しまなみ海道を渡り、伯方島に向かいます



いつもの爽快な景色ではありませんが

まぁ 気持ちいいです



僕達の聖地、身近島にも寄ってみましたが、やはり誰もいませんね

管理人さんがまったりと掃除してました



大島を抜けて伯方島へ

なんでも? さんわと言うお店の塩ラーメンが美味しいらしく

さんわ目指して走ります





やって来ました さんわ
三和と書くのね


もちろん塩ラーメンを頼みます



お味は



桜海老?が入って香ばしいスープ

うまいです

ただ、少し麺が伸びてたような気が…

残念です(汗)


ラーメンを食べ終え、

僕が次回の野営地に狙ってる

鶏小島に向かいます




ここいいでしょ~?



眼下に広がる急流の海

そこを船がエンジン全開で登って行きます



次はここに来よう!




再び大島に渡り、友達がやってる


採石現場を見学させてもらいました。




ここはヤバい(汗)


落ちたら即死確定

落石直撃でも即死確定です

ここは男の職場ですね~



大洋さんにコーヒーをご馳走になり、

そろそろ家路につきます



有難うございました

ごちそうさまでした




さぁ、帰ろう!


もうそろそろ雨が来そうです

帰るまでもってくれよ~と祈りながら

しまなみを渡り、玉川線を松山へ


家に帰るや否やポツポツと雨が!
ギリギリセーフでした(笑)


いいリフレッシュでした。





おわり
スポンサーサイト

雨が降る前に!

天気予報は明日から雨

降水確率50%

微妙やなー

ん? ほな雨が降る前に行ったらんかい!

という事でカブ旅友達のもんりを誘って

一路、鴨池へ

もんりとの2人キャンプはこれで二回目

夕方に松山を出ました。

アルコールを買いたいというもんりがレディ薬局に寄ってる間に僕は仕事の電話を済ませます。



すっかり日は落ちて夜間走行となりました。

ならば遅くなりついでに今治のかみとくの湯で汗を流そうという事になり

一路今治へ



夜の玉川越えは冷え込んでおり


2人であったまりました。



風呂上がりでまったりのもんり


しかーし、我々にはまだやらなければならない事が山ほどある

湯上りであったまった身体の勢いで

一路、鴨池へ

途中のそごうマートで晩御飯の買い物を済ませ先を急ぎます



到着するや否や、そく乾杯!



もう後は設営するだけだから飲んでもOK!

今回持って来たテントは



アライテントのドマドーム1



前室好きのケンタッチとしては、この土間がたまりません

夜中に起きてこの前室でモゾモゾ遊ぶ予定です

テントも張り終え、やっと宴会です



今日は牛すじの岩塩プレート焼きと

豚のレタしゃぶ

こないだ沖縄で食べたレタス鍋が忘れられず、チャレンジしました。

味は…

やっぱ俺、素人でした。

沖縄で食べたのとは程遠い味

まぁ、雑炊ならなんとかなるやろと思い


もんりにご飯を炊いてもらいました。

けんさん、炊けましたよ!

と言われ振り向いた瞬間



なぜか、ご飯が地べたに

もんり、思いっきりひっくり返してくれました。

…(汗)


雑炊も無し


挙句の果てに自分のアルコールストーブもひっくり返し、そこら辺火の海にする
もんり





なんか変(笑)

とかなんとか言いながら、最後は
ホットバーボンで身体を温め、

今日は各自テントへ


風も無く、快適な眠りにつきました



沖縄 最終日

沖縄を満喫してるケンタッチですが

いよいよ最後の夜を迎えました


で、やって来たのは沖縄のレタしゃぶの店 寄居


ヤクルトスワローズの川端慎吾君と若手選手も一緒に飲みました




さすが、ダルビッシュ以来のイケメン野球選手 おっこと前です





モテるんやろなぁ~と言うと



イヤ、そんな事ないですよ~と


あくまでも謙虚(笑)


好青年でした


川端君は門限が11時なのでここでお別れ


我々も早めに切り上げこの日は早めに就寝


ちょっと疲れてきた(笑)


翌朝、10時にホテルを出てやって来たのは


辺野古のキングタコス





ジモティーが好んで食べるタコライスのお店




開店と同時にお客さんが乗り込んでいきます


頼んだのはチーズ野菜と言うタコライス




メッチャ旨い



けど、量が多過ぎ(汗)


食べても食べても減らない


ウーマンラッシュアワー(吉本の若手芸人)もいたな~


お腹一杯になったケンタッチは空港へ


楽しかったな~


また来よう


ありがとう 沖縄!


さぁ 帰って仕事だー!

好きです沖縄

昨日から仕事で沖縄入りしてます


空が青い




人工関節学会が那覇の隣り、浦添で行われています

ドクター達に随行して来た訳ですが、

みんな仕事ソコソコ、遊びガッツリ(笑)

学会の合間を縫って同じく浦添でやってる


ヤクルトのキャンプに来てみた



コネを使って3塁側のベンチに入れてもらいました。





小川監督が何やらヒソヒソ球団関係者と話しています


小川監督でっかかったな


やっぱりプロ野球選手はスゴイね


ダッグアウトで投げ込んでる投手達





プロの迫力に圧倒されました。


そして、昼食へ


高州そば?




沖縄そばの中に豆腐が入ってます


僕は中味そばというのを頂きました。


美味かった


沖縄来たら必ず沖縄そば漬けになります

(笑)


僕は大好きです 沖縄そば


さぁ、今晩はヤクルトの選手と飲み会


いろいろ聞いてみよ!

南部鉄器素敵!

友達のモンリーのダッチオーブンに惚れ込んだケンタッチは密かにダッチを狙っておりました。

ダッチオーブンで作る料理はマジ美味いんです。

でも、単車に積み込むには重い

鉄の塊ですから? そりゃ重い訳です

いろいろ探してたら見つけました!

快速旅団で扱ってる南部鉄器の鍋

ダッチより少し肉薄ですが、南部鉄器独特の熱効率の良さを生かしたお鍋です



少し肉薄が故に重量も少し抑えめ

でも、重いっちゃあ重いんですけどね

今日はこれをシーズニングします

高熱で油を焼き付ける作業の事です

水洗いの後、鍋でお湯を沸かし、余分なワックスをまず落とします。



で、オリーブオイルを薄く塗り、焼いていきます





納得いくまで焼き入れたら

後は鉄臭さを緩和させる為、クズ野菜を焼いていきます



い~感じで焼き上がりました。



後はこれを新聞紙で包んで保管

さぁ、今度のキャンプにはこいつで

グラタンにチャレンジします。

美味いんだろーなー

早く暖かくなれ~

さぁ!現場復帰じゃ!

オヤジが死んでメソメソ言ってたケンタッチですが

いつまでもメソメソ言うとれません

今日から職場復帰です

オペの段取りや、医者との打合せで

走り回ってます

あ! 知らない方もいると思いますが

僕、昼間は医療関係の営業やってます

神経使う仕事ですが、やりがいのある

いい仕事だと思ってます


仕事の合間の楽しみがこれ!



会社の近くの一興のラーメン

元々、うどん派だったケンタッチですが

何気なしに入ったこのラーメンに

心撃ち抜かれました。

おいしいんです マジで

おかけで4キロ太りました。

スープまで飲んでしまうからたちが悪い

一興中毒と言っても過言ではないでしょう

(笑)

飯ネタはあんまし興味ないんですが

これ、ハマっちゃいましたね

あ~明日も食べたいな~

こってりこく味のはりがね麺

さよーならー

オヤジが灰になり、小さな壺に入りました

立派な葬儀で出来なかったけど、俺達なりにオヤジを送り出してやる事が出来ました。



葬儀場からも見える夕陽がやけに赤くて
少しジーンときました。

お通夜にご参列頂いた方、お花を贈って頂いた方、弔電贈って頂いた方、

本当にありがとうございました。

また兄弟2人で頑張ります

オヤジ!

またな!

さよーなら!

お父さん ありがとう

昨日の午後、オヤジが安らかに旅立ちました。

前日から病室に泊まり込み、旅立ちの瞬間は手を握ってやりたかったのですが、

僕が家に帰っているほんの1時間のうちに

何十時間も一緒にいるのに

1時間だけ抜けたそのタイミングで

逝きました。

血圧が徐々に降下し始め、呼吸の数が減り、眠るように逝ったそうです。

病室に駆けつけるとオヤジはまだ温かく、顔も血色がいい

生きてるんじゃないかと身体を揺すってみた



オヤジの遺品整理してたら出てきた写真


真ん中のが母ちゃん

向かって右が兄貴

そして、左の赤ちゃんが俺

ぶっさいくやな~(笑)

この写真を財布に入れ、ずっと持ってた様です

家族を返り見ず、自由な事ばかりしてたから

俺らの事なんか忘れてのかと思ってた

写真、ずっと持っててくれたんやね

オヤジ… ありがとう

家族愛あったんやね

涙が止まりません

泣くだけ泣いて

涙枯れたら


笑いながら送り出します


オヤジ

今まで本当にありがとう


人がなんと言おうとあなたは


僕の中のヒーローです。

もうちょっと 俺 やらないかん事が


あるので、それ終わったら


また会いましょう


待っててな!

オヤジ頑張れ



オヤジの血圧が降下し始めました。


主治医からもうそんなに永くはないです

と言われました。

覚悟はできてます。

呼吸は極端に浅く、意識は朦朧

話しかけてもたまにうなづく程度です。

遠くを見つめるオヤジ

何が見えてるんかな

生まれ育った川内を散歩してるんかな

大好きだった山で魚突いてるんかな

じいちゃんやばあちゃんと話してるんかな

オヤジ、お袋が迎えに来た?

お袋怒ってない?

もうすぐしんどい事が終るよ

川内に帰ろう

弁天山で勲おいさんや、じいさん、ばぁさん、そして、お袋が待ってる

もうすぐ皆に逢えるよ

今日は完全オフの日

水曜日は比較的ヒマです。

基本的に水曜日はなるべく仕事入れないようにしてます。

という事で今日は家でゆっくりしました

ディックに行って金具を買い、カブのリヤボックスを改造したり、

ペリカンボックスをカブに取り付けたり

1日カブをいじってました。


最近はカブをいじりたおしてます。

そんな事ばかりしてるので、基本1人行動が多くなりました。

1人はいい

好きに動きまくれるし、気を使わなくてもいい

脳の気配り回路をOFFにします。

普段仕事柄、気を使う仕事をしてるので
水曜日ぐらいはOFFにしないとね

つまらない人間になりますね

今年で45になります

残りの人生は気楽に行きたいと切に願う
今日この頃です

千本高原キャンプ

2時に三坂峠のてっぺんでモンリと待ち合わせ

CC110に始めて荷物積込みました

少し過積載気味(汗)



でもこれがケンタッチのスタイル

軽量化をまったく無視した過積載野郎

三坂峠を九谷からガンガン登ります

2時ジャストに到着するとモンリはすでに現着してました

合流していざ、千本高原へ

到着して早速設営に入ります

モンリは参天にギョウザテント



定番のスタイルのモンリです

僕は前回に引き続き



皆はクモだの伊勢海老だのいろいろ
言いますが、僕は気に入ってます

快適なんです

設営完了して、モンリと周辺探索に出かけます

前日に寺尾先輩から聞いてた岩屋寺に向う事にしました



ここで、まさかの試練が…

心臓破りの坂道が延々



写真は余裕かますモンリ(笑)

この後、2人の心臓と肺はフル活動となります

マジで疲れたし



やっとの思いで山頂到着

2人でお賽銭投げてお互いの人生に幸多からん事を祈念しました

ん?あんな所にハシゴがある!
なんやあれ!

見上げると本殿横にハシゴが

これは登るしかないでしょという事で
おっさん2人でビビりながら登ります



根性で登り切るとそこには絶景が

あー気持ちいーなーと紫色の唇で言うモンリ(笑)



厳しかったけど感動したお寺さんでした

さて、岩屋寺を後にして買出しと温泉に

喉がカラッカラだったので早くサイトに帰りビール飲みたくて焦ってしまい、
その結果写真撮るのわすれました

(笑)



古岩屋荘の温泉最高でした

急いでサイトに帰りとりあえずビールで乾杯!

腹ペコのおっさん2人は早速持参した
牛タンの調理に



デカイでしょ~?
約1キロ(笑)


この牛タン、後一本あるんです(笑)

まぁ ストックの牛タンは後から来る

僧津さん達の分ですがね



厚切りにして塩焼き

もう、うま過ぎて無我夢中で食べました


ロゴスの岩塩プレートを持ってきた事を思い出し岩塩プレートの上で焼いてみます





これがまた絶品
塩辛くない程度の塩味

岩塩から滲み出すミネラルが旨味を
引き立てます

メインディッシュはモンリ特製の

タンシチュー



これも ヤバい

うますぎ!


ビールによく合う料理だったので

ついつい飲み過ぎ酔っ払いました


遊びまくったおっさん2人は疲れて

11時にはテントへ


楽しい1日でした


おわり!

CC110 完成!

先日届いたクロスカブの荷台にBOXをつけました



ラバーメイド社製のアクションパッカーというイカしたBOXです

ネットで見つけて一目惚れ

国内のネット販売では全て売切れ

キャンプ仲間のとし君にお願いしてアメリカのAmazonで取り寄せてもらきました

まずは改造


自分なりに考えながら使い勝手のいいようにフックなどを取付けていきます

見た目も大切



考えてた通りにいい感じに取付完了

カブの宿命とも言える燃料タンクの小ささを補う為のサブタンクも黄色に塗装しました



意外とうまく塗れたぞ



後はBOXをガッチリ固定し、サブタンクを取付けて完成!



これでガンガン、キャンプ行くぞ!

でも

ハンターも好き



ここで、僕の可愛いカブ達を紹介しましょう

まずは、



カブの原点ともいえる1号機
スーパーカブ50
乗りやすさはどれもこいつにはかないません(笑)

続いて、



2号機ハンターカブ
なんといってもこのカラーリング
新型クラウンのピンクをハンターにも採用
これがまたキュートでバッチリハマりました

でもって、


先程から何度も登場してる
クロスカブ CC110
パワフルでなめらか
ガタイのデカイ僕ですが、こいつなら
ドンドン行けます

かわいい愛機達です

どれも大切に乗って行きます

ここが千本高原かぁ

明日から友達のモンリーと久万高原町の千本高原にキャンプに行きます

ので、今日は千本高原の下見にちょっと寄ってみました



いいロケーションで、自然にテンション上がります

とし君がお気に入りのこの千本高原

なんかわかる気がするな~

雪解けのせいか、少し地盤が湿ってましたが、風も心地良く、明日が待ち切れません



トイレも水場もとし君が言ってたように
新築で綺麗です



午後4時ぐらいだったので日が少し傾きかけていました

西陽がいい感じに演出してます



後髪引かれながら千本高原を後にし、
帰って店に出勤です

あーキャンプいーわー
プロフィール

ケンタッチ

Author:ケンタッチ
どうも ケンタッチと申します。

ブログ始めたばっかで全然イケてないブログですが

キャンプネタやカブネタ(バイク)を少しづつ

UPしていきますので

お暇な方はちょっと覗いてやって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。