スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の森公演キャンプ


おなじみのもんりと2人でやって来ました

高知の夢の森公演

いいとこです




川が綺麗

もんりと2人で泳ぎました

結果、水が冷たすぎて痛かった(汗)



温泉も近くにあって

温泉をこよなく愛するケンタッチにとっては天国です

近くのAコープで買い物済ませ

温泉も入り乾杯です




隣に堺ナンバーのソロキャンパーがいましたが今回は接触無し




日が暮れてきました

なんとも言えないリラックスした時間です

腹が減ってきたので晩御飯です





ここ最近キャンプに来たら鶏ばっかり食ってます

鶏が大好きなんです

塩コショウして弱火でじっくり焼き上げます




うまかった マジ うまかった





もんりも何かカチャカチャやってます

何を作ってるかはあまり干渉しません

自分が食べたい物を食べたい量だけ

作ります




泳いだり、温泉入ったりしたので

猛烈な睡魔が襲ってきました

夜がふけると少し寒くなってきました

ソロストーブにペレット入れてちょっとだけ暖をとります





カレー食って寝ました





翌朝



早起きもんりは既に片付け

僕は前日のカレーがまだ消化しきれてない模様

もたれ気味の胃にコーヒー流し込み

撤収しました



帰りは四国カルスト経由で帰るそうです

ルートはもんり任せ(笑)




で、カルストへ




気持ちいーわー

めちゃ爽快

記念撮影もバッチリです



ここでいつかキャンプしたいな~

もんりいわく、毎年やってるそうです

俺も今年は参加しよう

名残惜しいけどカルストを下り、

小田町経由で帰路につきます



途中、小田名物「たらいうどん」を頂きました

美味かったです



涼しい川辺りでうどん頂き、

さぁ帰ります

楽しいキャンプでした



おわり~


スポンサーサイト

愛南町 ソロキャンプ 悲劇編



5時半に子供達のはしゃぐ声で目がさめました


ホント、緑の中で目が覚めるのは快感


気持ちえーなー




川へ降りて散歩します


今回OLYMPUSのスタイラスというカメラ持って来ました


このカメラ、10m防水で水中撮影が可能


早速チャレンジ








思ってたよりも綺麗に撮れるのにビックリ


しばらく遊んでた


夏にはこれ持って水中撮影しまくろう


さて、朝食です





ベーコンエッグにご飯と煮麺


鉄板です





うまかった!





頭ボサボサで起きて来た栃木君と軽くしゃべったら撤収です


栃木君も撤収





これから高速で今治、しまなみ海道へと向かうと栃木君


お互い無事に帰宅しましょう!と握手してお別れ


記念撮影すれば良かったと後から後悔


いい出会いでした


さぁ、俺もこれから四万十方面へ向かう予定です





ありがとう 山出し温泉


また来ます


という訳で今度は北上します


途中、壮大な鯉のぼりがあり、


コーヒー飲みながら見惚れました





カブスLINEでいろいろ情報調達し


清流四万十へとバイクを走らせます





川の緑と空の青 このコントラストが


素晴らしかった


気分Eーーー!


ご機嫌で更に上流に向かいます





いくつかの沈下橋を渡り、最高のツーリングでした


しかし、四万十の道は狭く


GW真最中の人出で車は大渋滞(汗)


ノロノロ運転に少し疲れてきたので


道の駅で休憩する事にしました





ところが、その道の駅も大渋滞


どこに行っても人、人、人


まぁ 仕方ない GWなんだもの


自分に言い聞かせて


また四万十へと


しばらく川縁でボーッとします








動画撮影したり、写真撮ったりしてたら


あっという間に3時


今日も温泉入りたかったけど


どこも満タン


諦めて比較的空いてそうな河原を探しますが


ホントにどこもファミリーキャンパーでごった返してます


静かな場所を探していると…


見つけました


少し荒れてますが、誰もいません


ここやな


急いでUターン


見つけといたスーパーで煮込みハンバーグと酒を買い込みさっさとシケこみます


戻ってみると


もう少し先に綺麗な河原が!


おや? 少し勾配がキツイけど?


行けるやろ!


この考えがこの後の悲劇を産みます


かなり過積載だった車体でゆっくり降りて行きます


ズル!


滑った拍子にフロントブレーキ思いっきり握ってしまいました


車体は大きく左へ傾きます


こかしてなるものか!と思いっきり踏ん張ります


その瞬間、左太もも裏に


誰かが串でも刺したのかと思うくらいの
激痛


ダァーーーーーーーーーーー(涙)


その痛みに耐えられず


ガッシャーン!


(現場を写真に納める余裕は無く、ここからは実況となります)


バイク捨てて僕はその場に倒れ込みました


またやってもーたー(涙)


前回も伯方島でコカしました


しばらくうずくまってると


ガソリン臭い!


ヤバイ!


早く起こさねば!


びっこ引きながらバイク起こそうと踏ん張ると


また激痛


ダァーーーーーーーーーーー(涙)


もうダメだ


しばらくそのままにして考えます


そうだ


荷物降ろそう


この作戦でなんとかバイク起こし、


坂の上まで押してあげました。


降ろした荷物も上げた所でダウン


座っても立っても何しても太ももの痛みが治まりません


痛み治まるの待ってなんとか


ソロキャン続行しようとさすったり


伸ばしたりしますが、益々痛みが増してきます


もうダメだ


諦めよう


ここでカブスLINEにSOS


中島さんに全てを託します


電話して事の重大さに気付いてくれた中島さんが


トランポを提案してくれ


手配してくれてます


ありがたかった


とし君が仕事中と言う事で


もんりと天野さんの代行運転作戦を


段取りしてくれました


現場で待っててと言われたのですが


少しでも松山に戻ろうと必死で運転し


なんとか肱川道の駅まで辿り着いた所で


もう単車にまたがる事さえ出来なくなり


もんり天野さんを待つ事にしました


途中、ナビ見る余裕も無くなり


中島さんに近道を誘導してもらいました


ボルタレン(痛み止め)を持ってたの思い出し、3錠飲み込みました。


こうして、もんりがバイク運転


僕は天野さんの車の助手席な乗せてもらい自宅に帰りつきました。


今回の事で仲間の有り難さを痛感しました


そして、行けるやろと安易な判断ミスで
沢山の人に迷惑かけた事を猛省しました



人に迷惑かけるんなら



ソロキャンプなんかしたらいかんですね



皆さん、ホントに有難うございました


そして、ごめんなさい


翌朝、知合いの医者に診てもうと


大腿二頭筋 ハムストリングの部分断裂


いわゆる肉離れでした


薄く内出血してたので多分そうやろな~と思ってたらその通りでした


全治3週間やって


ここ最近、怪我続きです


肋骨も徐々に良くなってきた矢先の出来事


しばらくキャンプ自粛して身体治します


また元気になったら


今度は


自分のスキルに合った旅にします


おわり



愛南町 山出し温泉ソロ

世はゴールデンウィーク


此処ぞとばかりにみんな遊び始めました


ケンタッチも密かに計画してました


九州大分熊本ソロキャンプ


出発前日まで仕事でバタバタだったケンタッチはすっかりフェリーの予約を忘れてました


あわてて夜中の3時に予約を取ろうと電話するも


当然全便満席(涙)


甘かった


ここで計画を練り直し、四国内で野営する事に急遽切り替え


切り替え早いのが俺のいいとこ


早速、20年前に行った事のある愛南町の
山出し温泉の記憶を呼び覚まします


いざ、出発!





長い道のりなので、まず伊予市の豚太郎で腹ごしらえ

豚太郎の本社って伊予市やったんやね


ごった返した店内にてラーメンをやっつけ56号をひたすら南下します


という訳でやっと宇和町に到着





古き良き時代の家屋にしばし見とれてます





宇和町をぐるっと一周し、更に南下





風力発電の巨大プロペラが見えて来た頃にやっと愛南町へ到着





遠かった~(涙)


5時間もかかってしまった


ケツの限界が近づいたきたので助かった~と胸を撫で下ろします


やってきました 山出し温泉キャンプ場





あれ? 思ってた所と違う


もっとストイックな森にポツンと温泉があった様な気が…


自治体の開発でかなり近代化


まぁ いいでしょう


早速1300円を払い、許可札もらい設営





いつも通りのドマドーム


最近こればっか


これサイズ的に丁度いい


前は二人用ばかり使ってましたが


一人用もそれなりに落ち着く狭さ





なぜかパンダが番犬がわりに


サイトはファミリーキャンパーだらけ


ソロのおっさんは俺だけ


ちょっと場違いかな~と思いながら


早速プシュ!





2本程やっつけた所で隣にソロのお兄ちゃんがやって来ました


「隣いいすか~」


「どーぞー」


少し嬉しかった


日が暮れるつれ、徐々にソロのライダーが増え始めました


晩御飯の買出しに散歩がてら愛南町のフジへ


しかし、このフジ巨大!


いるのかな この売り場面積(汗)




大好きな鶏肉と酒を買い込みそそくさと
サイトへ帰ります


飯の前に大好きな温泉へ





どんな泉質か楽しみ





とにかく熱い!


熱い風呂が大好きなケンタッチには嬉しい事ですが、子供達は悲鳴をあげてました(笑)


風呂から上がると隣に来たソロのお兄ちゃんが


「そっち行っていーすかー」


と人懐っこい笑顔で声をかけてきました


栃木から来たライダーは嫁さん拝み倒して、四国一周に来たらしい


2人で酔っ払い写真撮るの忘れました


ヘロヘロの栃木君は


「嫁にFaceTimeしなきゃ!」


とテントに入る瞬間


自分の貼り綱に引っかかり


頭から地面へ


爆笑


おもろい人やったな~


小腹空いたケンタッチは雑炊を作ります





ヒガシマルのうどんスープ最強や


うま!


完食しテントへ





そんなこんなで11時には就寝



楽しい1日でした



つづく








プロフィール

ケンタッチ

Author:ケンタッチ
どうも ケンタッチと申します。

ブログ始めたばっかで全然イケてないブログですが

キャンプネタやカブネタ(バイク)を少しづつ

UPしていきますので

お暇な方はちょっと覗いてやって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。